2007年08月31日

アメとムチ−模試の活用方法

3連模試: おだてる−つきはなす−フォローする
2連  : おだてる−つきはなす(−フォローする ←ここは自分で用意する要)

「おだてる」:努力すればいけそうだ、という基本的自信を抱かせる。
「つきはなす」:「おだてる」を踏まえたうえで、現実とのギャップを認識させる。
「フォローする」:その結果を確認させる。

間のどこかでいったん締める(水を浴びせる)→加速 というのが
メニューを組んだ予備校の目論見だったのかな。

と一連を解いてみて思いました。

昨年も同じ3連模試を受けましたが、
「締める」時点で「できなくて当然」と考えていたため(その時期20点台)
ショック療法が意味を成さなかったようです。
(埋め込まれた情報量=せっかくの「仕掛け」を無駄にした)

そういう意味で、模擬試験を効率よく活用するには、
一連のものとして、最初から準備を持って臨むことが
有効なのではと思います。
(一種のレバレッジですね)

また「引き締め」フェーズで点が落ちるのは
あくまで「想定の範囲内」むしろ「予定のシナリオ」と思います。
弱点があぶりだされた=「慶賀すべき」といっていいかもしれません。
したがって、勉強のエンジンはかけねばなりません(=危機感は必要)が、心理的な意気阻喪・自信喪失は必要ありません。予備校の思惑のまさに逆を行くことになります。

↓クリックしていただくと励みになります!
にほんブログ村 士業ブログへ
 にほんブログ村 士業ブログ
 blogランキング
posted by 若葉 at 07:16| Comment(0) | TrackBack(0) | h19社労士:結果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月30日

皮算用

2007年度受験経費:こちら

PC代・通信費等は除きます。
単年度なので、昨年までの蓄積は考慮していません。(昨年はちゃんと塾(ビデオ講座)へ行きました)

正式に来ないと、もう一回使うことになるわけですが…

「収支決算」の「支」だけなので、ぼちぼち「収」も考えようと思います。

↓クリックしていただくと励みになります!
にほんブログ村 士業ブログへ
 にほんブログ村 士業ブログ
 blogランキング

posted by 若葉 at 07:08| Comment(0) | TrackBack(0) | h19社労士:結果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月29日

択一式試験:順番

徴収−健保−厚年−国年−一般−安衛−雇用−労災−労基

の順に解きました。

(当初「徴収−厚年−国年−健保−一般…」としましたが、これは撃沈しました。
ある程度インターバルというか緩急がついたほうがよいようです
(難−難−難−中−中−易… ではなく 難−中−難−中−易…みたいに:徴収法は「難」というより「苦(手)」ですね)

ネット上に選択肢ごとの詳細解説が出るのが9/2頃のようなので、
そのあたりからザッと見ていきたいと思います。
(DCが来るので、また山篭りになるかも)

↓クリックしていただくと励みになります!
にほんブログ村 士業ブログへ
 にほんブログ村 士業ブログ
 blogランキング
posted by 若葉 at 07:28| Comment(2) | TrackBack(0) | h19社労士:結果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月28日

選択式試験:薄氷の湖

解答を終えた時点でクェスチョンマークが3つ立っていた科目が1つありました(労一:社労士法)

昼食前に確認:

A 事業の発達 →×(「発展」にした)
B 福祉の向上 →残った!
D 紛争解決手続代理業務試験 →×(「特定社会保険労務士試験」にした)

○3つ:「肩の荷が下りた…」と思ったのを覚えています。

その他科目: cf.模試での出題テーマ一覧(選択)

■労基・安衛
予備校ごとの差がほとんどなく、裁量労働制・時間外労働に集中(見事にダンゴ)→違うところが出る可能性のほうが逆に高いのでは…と思ってました。

出るとしたら労働契約あたりかと思いましたが、なんと目的条文でしたね。(原点回帰?)

C(就業規則の直律的効力)はide最終模試の選択に出ていました。

安全衛生法のD・E(元方事業者の定義)は全滅。(たぶん初出題ですね)

■労災
昨年「今年[2007]の選択労災は介護だ」と予言された方:どんぴしゃでした。

D(常時又は随時)を間違う。

−こんなとこで、つまるなよ!
−失礼。灯台下暗しで…(数字は覚えていたのだが)

E 労働者に支給… 手元のテキストには書いてありません。(あたりまえすぎて?)

介護が出題されたのは初めてのようですね。

前半(傷病補償年金)はide最終模試の選択と同じ。

■雇用
予想の出題はないが… なくても困らないですね。

Dを「150日」としましたが、途中で「あ、表の端っこじゃない」と気がついて120日に直しました。(見直す余裕があってよかった)

Eもちょっと焦りましたが「若年者だ」と気づいたら「90日」が出ました。

■労一 →上記[他の方も指摘されていましたが、社労士法って…社一では?!]

■社一
LEC最終模試に同じ。(早稲田(2007.5.3)も近い)

あの…死んだ数字を抜くのは、やめてね。
(「平成19年4月13日施行の法令を、解答にあたり適用する試験」ですよね?)
実務上使うことは、100%ありませんので。

■健保
択一の勉強で対応可。

■厚年
≒ide中間模試の択一(健保3a〜c)(ここで間違えておいて助かりました)

■国年
予想出題はなし(択一の勉強で対応可)
Bをまちがえました。

↓クリックしていただくと励みになります!
にほんブログ村 士業ブログへ
 にほんブログ村 士業ブログ
 blogランキング
posted by 若葉 at 07:06| Comment(2) | TrackBack(0) | h19社労士:結果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月27日

自己採点(2007.8.27)

<選択>(解答:早稲田・LEC・クレアール)

労基・安衛 3
 労災  4
 雇用  5
 労一  3
 社一  4
 健保  5
 厚年  5
 国年  4
−−−−−−−
     33

<択一>(解答:クレアール)

労基・安衛 7
労災・徴収 8
雇用・徴収 8
 一般   7
 健保   6
 厚年   9
 国年   7
−−−−−−−
      52

ひきつづき他校の解答も注視します。

・名前・受験番号を間違えた。
・違う欄にマークした。
・1つずつずれた。
・控え間違えた
・他の予備校の解答が大幅に異なっている・解答が変更になる


がなければ…

「受験生」が取れそう!


参篭中にクリックしていただいた皆様、ありがとうございました!
ご声援のおかげです。
↓今後ともよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 士業ブログへ
 にほんブログ村 士業ブログ
 blogランキング
posted by 若葉 at 07:05| Comment(4) | TrackBack(0) | h19社労士:結果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年社労士試験 7不思議その1 − 均等法がない!

出題なし!

影も形もありません。

選択にも、択一にも…

労働基準法の「妊産婦」はネガポジ反転らしきものがわずかに見られましたが…

試験委員に女性はいないのかな??
(いや、予想問題で均等法に重点を置いた予備校でさえ、男性が多数のはずなのだが…)

自分の合否より先に追及してしまった。… な、なんだこれはっっ…??!!

↓クリックしていただくと励みになります!
にほんブログ村 士業ブログへ
 にほんブログ村 士業ブログ
 blogランキング
posted by 若葉 at 07:01| Comment(0) | TrackBack(0) | h19社労士:結果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月02日

山に篭ります

大きなニュース or おりに触れ考えたこと があれば、随時、投稿するかも…

基本的には、切り替えようと思います。

See you after the exam!

応援ありがとうございました。
↓クリックしていただくと、ゴールまでの給水になります。
よろしくお願いいたします!

にほんブログ村 士業ブログへ
 にほんブログ村 士業ブログ
 blogランキング
posted by 若葉 at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | h19社労士:schedule | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。