2008年10月03日

賃金不払残業に「指針」

「名ばかり管理職」について
通達・Q&Aなどが相次いでいますが、

賃金不払残業について「指針」が出ました。

賃金不払残業の解消を図るために講ずべき措置等に関する指針:2008.2.2 厚生労働省
http://www.mhlw.go.jp/new-info/kobetu/roudou/gyousei/kantoku/dl/040324-3a.pdf

「労使の主体的取組」を冒頭にかかげています。


ちなみに、下記では、使用者のみを対象とした基準になっています。


労働時間の適正な把握のために使用者が講ずべき措置に関する基準:2001.4.6 厚生労働省
http://www.mhlw.go.jp/new-info/kobetu/roudou/gyousei/kantoku/dl/070614-2.pdf


↓クリックしていただくと励みになります!
にほんブログ村 士業ブログへ
 にほんブログ村 士業ブログ
 blogランキング
posted by 若葉 at 11:14| Comment(2) | TrackBack(0) | 労働 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
昨日参加した支部研修会でも
監督署の職員さんより、労基法の41条該当者の説明がありました。でもあいかわらずあいまいな表現も多いですね。結局は実態を勘案して・・というふうです。最終的にはそうなっちゃうんでしょうけど。
Posted by DJヒロ at 2008年10月03日 14:07
チェーン店向けの通達に弁護士からブーイングが出ているようですね(それさえみたせば監督者に該当しないのか?! と)

ついに月間社労士をもらいました(ワーイ:ってあたりまえだが)
研修会もいろいろありそうなので
期待しています。
Posted by 若葉 at 2008年10月05日 22:38
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。