2008年10月18日

年金相談会

初めてお手伝いをさせていただきました。

相談担当は半日(3時間)。(残りの時間は案内など)

年金の行政協力ベテランの先輩が、隣に座ってくれます。
その場で加入歴・見込額も出せます。

6人のお客様とお話しましたが、
ほぼ全員が、何らかの形で「特別便」に言及されました。

古い厚生年金が統合されていない方がかなりおられました(多くの方が、特別便では訂正して返送済)


開始前には
「レアケースがくるかも(旧法・軍人恩給など)」というのが最大の緊張のもとでしたが、
実際に相談してみると、

・実際の手続き方法
(例:3号の相談者の方に「特別便の訂正は、配偶者の会社に手続きしてもらってくださいね」という言葉がスッと出てくるかどうか)

・それに役立つ情報(最寄の社会保険事務所がどこにあるか、など)

を知っていることが役に立ちそうだと思いました。

当初の相談内容と異なる問題も、次々話される方も多かったです。


あと

・データを出す前には必ず本人確認を行う

といった手順や

・赤ペン・白紙などが手許に常備されていると説明しやすい
(電卓は個人で持参しました)

など。


相談席が増設されると、増える端から埋まっていきました。

相談員ではなく、案内係に直接質問する方も多くおられました。


感謝されると、こちらもうれしくなります。

とりあえず、理解があやふや(と意識した)ところを復習します!


↓クリックしていただくと励みになります!
にほんブログ村 士業ブログへ
 にほんブログ村 士業ブログ
 blogランキング
posted by 若葉 at 12:56| Comment(2) | TrackBack(0) | 年金 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お疲れ様でした〜
無事終えられて何よりです。
また色々教えてください。
Posted by DJヒロ at 2008年10月20日 15:06
どうもです(めちゃ遅!m(_ _)m)

担当を外れて待機しているときでも、通りすがりの方が気軽に質問されました。

閉じた空間でなかった(広場)ので
相談者との距離が近かったのかなと思います。

日ごろ考えつめてこられたことを質問されるので、
短いやり取りでも、十分ヒントになるようです。

あとは、加入期間等のデータをその場で検索できるのが威力を発揮してましたね。
Posted by 若葉 at 2008年10月26日 05:47
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。