2008年02月02日

事務指定講習

29の課題があり、

 まず提出書類をリストアップ →それぞれの書類を記入

という流れで行うよう指示されています。

というわけで、手続きピックアップ中:


●勤務先でやる手続と、個人でやる手続、両方書くのかな(配偶者の勤務先で行うものなどもある)?


●ところどころに化石あり
(例:埋葬料が定額になっているにもかかわらず、標準報酬月額が問題文に書かれている)


●課題中に、
「就職した人が、厚生年金保険の年金手帳を提出しなかったので,新たに,基礎年金番号の異なる年金手帳が交付された」という記述がありました。
現在も、「すでに年金手帳を持っているよ」と申告しなければ、こうなるのでしょうか。

(この知らせを受けた社労士としては、新被保険者に連絡して「年金手帳持ってませんか?」と確認し、統合する手続きをするのかな?)


課題冒頭の注意書きの文など、含蓄に富んでいて、なかなかおもしろい。(手続きは現場を見なければわからない!等)
楽しみながら進められそうです。


↓クリックしていただくと励みになります!
にほんブログ村 士業ブログへ
 にほんブログ村 士業ブログ
 blogランキング
posted by 若葉 at 10:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/82011143
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。