2008年09月02日

福田首相、辞任表明

福田首相、辞任を表明 「ねじれ」で政策停滞:2008.9.2 nikkei net
http://www.nikkei.co.jp/news/main/20080902AT3S0103701092008.html


若者たちは平和な暮らしに慣れ、長老たちは過去の憎しみにとらわれて、思い思いの考えを彼にぶつけるだけ。
これでは誰が指導者であっても、正しい判断を下すことはできません。
 −竹宮恵子『地球へ…』(フィシスの言葉)



消費者庁・アーカイブ などはどうなるのでしょうか。


↓クリックしていただくと励みになります!
にほんブログ村 士業ブログへ
 にほんブログ村 士業ブログ
 blogランキング
posted by 若葉 at 09:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月05日

一周遅れの審判

福田内閣に移ったことで、改革が停滞したという論調がめだちます。

グローバル競争に耐える制度を早く・改革停滞を憂える:2008.5.5 日経社説
http://www.nikkei.co.jp/news/shasetsu/20080504AS1K0100504052008.html

たんに「利益誘導型の政治に戻り、政策立案力・リーダーシップを失う」であれば問題ですが:
福田内閣開始後の政策の変化は、それだけでは説明できないように思われます。

だれが政権についても、同じ課題に挑まなければならない(少子・高齢化への対応、世代間負担の意志決定・利害調整の仕組みを構築する… etc.)、ということではないでしょうか。

後期高齢者医療制度は、2年前に小泉内閣によって制定されたものです。
今回の選挙結果は、
いわば、小泉改革の成果に対する審判を時期遅れ(一周遅れ)で受けているという面があり、
現政権にとっては、あるいみ気の毒といわざるを得ません。


■野党が力を持ったことで、意思決定スピードは落ちたものの、
いろいろな問題が俎上に乗るようになってきました。
逆にいえば、野党がどれだけ建設的な提言ができるかが、極めて重要になります。(財源の手当てなど)
野党の力量は、そこで問われることになるでしょう。


↓クリックしていただくと励みになります!
にほんブログ村 士業ブログへ
 にほんブログ村 士業ブログ
 blogランキング
posted by 若葉 at 12:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月14日

新銀行東京をめぐって−多面体の展開

竹中正治のコラム(いちばん下:2008.4.11)をきっかけに、とりあげてみました。

経済危機を防ぐための公的資金の注入 は、多くのケースがあります(足利銀、ベアー(米)などをみるまでもなく)。

そのなかで、このケースの特徴は何か。

当初は単に「武士の商法で失敗(公務員には与信管理は無理だった)」のようにとらえていたのですが…


■まず、ガバナンスの問題

新銀行東京調査委員会 調査報告書(概要)

ある経営コンサルタント 2008.3.14
・上司から返済をうけることなんか気にせずに貸し込めと言われたら…
・ガバナンス・ゼロの会社です。


■これを除いて「事業の存在意義」に注目した場合:中小企業への融資のあり方

石原都政の汚点?新銀行東京が経営難 新東京銀行がめざした理念「中小企業の救済」:2008.3.8 山椒(参書)を入れるとニュースも辛い? より
新銀行東京は、05年に「東京発金融改革」を旗印とし、「資金調達に悩む中小企業を救済すること」を理念として誕生しました。
…「資金調達に悩む中小企業を救済する」という新銀行東京の理念は、あり難いものです。
[しかし実績は]融資先企業のうち、05年4月の開業から今年1月末までに約2300社が経営破綻。累計で約285億円の貸し付け金が、回収不能となっています。…

中小企業・ベンチャー企業への融資には、独特のノウハウがあります。…
地域の中小企業を主に支えている金融機関に「信用金庫」があります。信用金庫とは、「地域で集めた資金を地域の中小企業と庶民に還元することにより、地域社会の発展に寄与する」という目的で作られる会社です。…「資金力に物を言わせる銀行に成り下がりたくない」「地域企業を長期的なパートナーとし、地域社会の発展繁栄を使命とする」というプライドがあります。法律上、地域の中小企業(従業員数300人以下、あるいは資本金9億円以下)への融資しか認められていないこともあり、中小企業への融資について経験豊富で、名の通った信用金庫による中小企業に対する評価はかなり確かです。

新銀行東京の代表は、トヨタ自動車出身、元りそな銀行取締役、東京都港湾局長と、町工場とは距離のある人物で引き継いできています。…銀行ではなく、「信用金庫」や「エンジェルの集合体」という組織作りをしていたら、もう少し違う実績を重ねられたかもしれません。


■題目となった「スコアリング方式モデル(融資のリスクとリターンに関する確率的なアプローチに基づいた融資ポートフォリオの管理)」について

ニュースを斬る 見当はずれの新銀行東京批判 だから日本の金融はちっとも先に進めない!:竹中正治 2008.4.11 nikkei bizplus
スコアリング方式が成り立つために大切な前提条件が2つある。1つは…特定の属性のセグメントや企業への与信の集中が排除[=貸し手は「メーンバンク」になることなど志向しない]…もう1つは、債務者のリスク(債務不履行による損失確率)に応じた利鞘が乗った貸出金利が適用されることである。…

スコアリング方式に基づいた融資とは、その原理に忠実である限り、日本の伝統的なメーンバンク慣行に代表されるリレーションシップ・バンク・モデルの慣行とは相入れない…こうした原理的な認識もなしに、金融庁が地域金融機関に対して「リレーションシップバンク強化の手段」として「スコアリング方式」導入を推奨してきたというのが本当ならば、私は呆れて開いた口が塞がらない。

 また、銀行の中小企業への無担保融資が伸びないことを「銀行の審査に十分な専門性、目利き能力がないからだ」と言うのはトンチンカンな批判だ。既に述べた通り、情報の壁を乗り越える作業のためには、コストと手間がかかり、一定規模以下の企業を対象にした融資ではコストに見合わない。そうした小規模取引にはスコアリング方式が有効なのである。

 伝統的な審査モデルに基づいて相対的に優良で規模の大きな企業に低利で貸す商業銀行と、低所得層や零細企業を相手に高利で貸す消費者金融や商工ローンの世界に日本の金融ビジネスは二極化してしまった。新銀行東京の失敗からの教訓抽出を誤り、日本の銀行がスコアリング方式の本当の意味での運営を断念する方向にもし動くならば、この二極構造から抜け出すチャンスは失われてしまうのだ。


↓クリックしていただくと励みになります!
にほんブログ村 士業ブログへ
 にほんブログ村 士業ブログ
 blogランキング
posted by 若葉 at 12:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月05日

大阪府知事選:自民が橋下弁護士に出馬要請→辞退?

(X◇X)<< 吹いた…

自民、橋下弁護士擁立へ 大阪府知事選:asahi.com 2007.12.5
→[追記]橋下弁護士、出馬断る…大阪府知事選で自民要請:読売 2007.12.5

日経関西版に昨日・今日と、太田知事(不出馬表明)への評価が掲載されています。
政策上は一定の及第点だが、コミュニケーションの面で失点、という論調でしょうか。

↓クリックしていただくと励みになります!
にほんブログ村 士業ブログへ
 にほんブログ村 士業ブログ
 blogランキング
posted by 若葉 at 12:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月05日

複雑怪奇

前総理の次は…(いずこも同じ?)
連立(「大連立」?)の提案者自体が謎ですし…[小沢氏によるとデマだそうですね]

ともあれ、いい政策を立案してほしいです。

あと、こちらが気になります。
小沢氏「自衛隊派遣、首相と合意」政府憲法解釈 変更か−武力行使の扱い焦点に:日経 2007.10.5

トップ同士が直接話し合う意義を、無条件に否定するものではないが…
(そこでしか打開できないものもあるでしょう)

・実務者レベルで協議し、どうしても歩み寄れない点をトップで論じる
・関係者全員できっちり議論し、エキスにしたものをぶつける。
・既存の方法論を仔細に検討する中で、新しいモデルが姿を現す。それを実現するために一歩を踏み出す。
いずれも今回は欠いていた ということでしょう。

今回の混迷、私企業にも他山の石とできるかもしれませんね。
(トップの役割・意思疎通・組織メンバーや協力者とのコミュニケーション といった点で)

p.s 書いていて思ったのですが:

企業の合同プロジェクトの場合は「同じ目標に向かって協力する」ことが最初から前提となります。

国会の場合「よい政治を作る」「国民の幸福」という点では一致するが… 
何かが違う…(ちょっと、うまくまとまりません。また後日)

↓クリックしていただくと励みになります!
にほんブログ村 士業ブログへ
 にほんブログ村 士業ブログ
 blogランキング
posted by 若葉 at 07:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月21日

ねじれ国会に伝家の宝刀?

“3分の2条項”使っても、谷垣氏が予算法案重視の考え:読売 2007.10.20
 自民党の谷垣政調会長は20日、京都市で講演し、来年の通常国会で道路特定財源の暫定税率を延長するための租税特別措置法改正案などの予算関連法案が民主党などの反対で参院で否決された場合、衆院で3分の2以上で再可決し、成立を図るべきだとの考えを示した。
…「(租特法改正案が否決されれば)2兆数千億円の税収欠損が生じ、公共事業をどう執行すればいいのか…税法はあらゆるところで国民生活に影響を及ぼす…衆院で『3分の2』の多数を使う必要がある時は、断固として使わなければいけない」…
 道路特定財源の暫定税率に関し、政府は道路整備費が足りないとの理由から、揮発油税などに本来の税率の2倍以上高い暫定税率を課しているが、2007年度末で期限が切れる。

2008年1月25日から、通常国会(第169回)が召集されます。
3分の2条項。年金、労働契約法、…には、使わないと思いますが…

日本国憲法第五十九条 法律案は、この憲法に特別の定のある場合を除いては、両議院で可決したとき法律となる。
2  衆議院で可決し、参議院でこれと異なつた議決をした法律案は、衆議院で出席議員の三分の二以上の多数で再び可決したときは、法律となる。
3  前項の規定は、法律の定めるところにより、衆議院が、両議院の協議会を開くことを求めることを妨げない。
4  参議院が、衆議院の可決した法律案を受け取つた後、国会休会中の期間を除いて六十日以内に、議決しないときは、衆議院は、参議院がその法律案を否決したものとみなすことができる。

■国会のルールを逆手に取った方法として、今国会(第168回)では、次のようなシーンも:

ガチンコ国会 野党「一事不再議」作戦:産経 2007.10.17
□法案丸のみ? 与党策なし? 
 テロ対策新法が17日に閣議決定され、臨時国会は1カ月遅れで本格的な与野党激突に突入する。民主党は、政府・与党の提出法案が衆院通過するよりも早く、参院で対案で可決させてしまい、同一テーマを同一院で審議しないことを定めた国会法「一事不再議の原則」を盾に政府・与党法案を跳ね返す方針をちらつかせる。野党がこの戦術を徹底すれば、法案の多くは立ち往生するだけに与党は頭を悩ませている。

一事不再議の原則:国会法第56条の4の規定。「各議院は、他の議院から送付又は提出された議案と同一の議案を審議することができない」と定められている。同じ議案の審議を制限し、会期を有効に使うことが法の目的で、これまでは野党が同じ閣僚への問責決議案を1国会に2度提出しようとした場合、与党が拒絶する際に多用してきた。政府提出法案に対し、野党が対案を立ててこの原則を使ったケースは過去にない。

≪与党と対立必至の主な民主党独自法案≫
・被災者生活再建支援法改正案
・政治資金規正法改正案
・労働契約法案
・独立行政法人・特殊法人見直し法案
・B型・C型肝炎対策緊急措置法案
・年金制度改革関連法案
・障害者自立支援法改正案
・イラク特措法廃止法案
・年金保険料流用禁止法案

↓クリックしていただくと励みになります!
にほんブログ村 士業ブログへ
 にほんブログ村 士業ブログ
 blogランキング
posted by 若葉 at 10:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月25日

福田政権の課題−とりわけ労働問題

福田総裁:25日に組閣 官房長官には町村氏起用へ:毎日新聞 2007年9月25日
…衆院では福田氏、野党が過半数を占める参院では民主党の小沢一郎代表が、それぞれ首相に指名される見通し…両院協議会が開かれるが、憲法67条の規定により衆院の議決が優先するため、福田氏が首相に選出される。

衆院・参院にねじれがある中での組閣となりますが、議論の課題は山積です。

東京新聞 2007年9月16日
…福田氏は、これまで政府が消極的だった障害者自立支援法の抜本見直しや、高齢者医療費負担増の凍結の検討を公約に盛り込んだ。…参院で多数派となった野党側への配慮がにじむ内容といえる。
…麻生氏の公約のタイトルは「日本の底力」…非正規労働者の待遇改善と最低賃金の引き上げ、小学校入学前の幼児教育の義務化などを盛り込んだ。


麻生氏の公約に「非正規労働者の待遇改善」とありますが、
連合は、非正規社員の支援・連携を最優先するよう方針転換しているとのことです。:毎日新聞 2007年8月25日

ヤマト運輸への是正勧告(毎日ほか)が行われましたが、
いろいろな問題において、非正規労働者を含めた対応が重要になると思われます。

↓クリックしていただくと励みになります!
にほんブログ村 士業ブログへ
 にほんブログ村 士業ブログ
 blogランキング
posted by 若葉 at 06:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月13日

安倍首相辞任

DC追い込みのため、金・土・日(9/14-16)と、ブログをお休みさせていただきます。
よろしくお願いいたします。

  * *

「大混乱」「慌てる」と最大級の表現が踊っておりますが…

一種の成田離婚と考えたらよいのかもしれません。(ポテンシャルからいえば、くるべきものがきただけ、と)

とりあえず、淡々と日課をこなします(公務員の知人は大変だろうな…)

とっさには何も変わらないが、
この事件によって、これから降りかかってくる影響(法改正の流れの変化など)も具体的に考えないと。

演劇を鑑賞している暇はありません。

↓クリックしていただくと励みになります!
にほんブログ村 士業ブログへ
 にほんブログ村 士業ブログ
 blogランキング
posted by 若葉 at 07:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。